welcome to my world...
"世界を廻り 巡り会った 地球の恵み"

BLOG

2018/09/11 22:49


「日本人は
等しく並ぶことを苦手とする」

ある競技において
世界で活躍する日本人選手の
外国人コーチが言った言葉だ

「上か下か決めるほうが「楽」なんだ」
そのコーチは付け加えた

私は世界を旅する中で
「この子たちの未来を守りたい」
と幾度となく思った。

しかし様々な国へ行くにつれ
それすらも「エゴ」「上から目線」なのではないかと
悩むこともあった。

世界が等しく横並びになってほしい。

まず
日本人
特に日々切磋琢磨する皆様に一言言いたいのです。

電車で目が合ったらニコリとお辞儀して「こんにちは」なんて言ってみる
肩と肩がぶつかったら「すみません」の一言も
病院の待合室でふたりきりなら「今日暑いですね」と世間話
いつもの「ありがとう」を”笑顔”で言うこと

そんなことすらできない

そんなことすらできないのに

世界の平和なんて

絶対に願えない


人は皆平等である
等しく愛され
等しく愛し
等しく”人”としてみなされる
決して
”自分以外の何か”ではない